国税庁「ダイレクト納付を利用した予納の開始について(平成30年12月7日)」を公表しました。

国税庁「ダイレクト納付を利用した予納の開始について(平成30年12月7日)」を公表しました。

ダイレクト納付については、「ダイレクト納付の手続」をご確認ください。

平成31年(2019年)1月4日(金)から、ダイレクト納付を利用している方であれば、確定申告により納付することが見込まれる金額について、課税期間中に、あらかじめ納付日と納付金額等をダイレクト納付画面により登録(複数の納付日や納付金額を登録可能)しておくことで、当該納付日に預貯金口座からの振替により納付(予納)することが可能となります。
利用可能な税目は、申告所得税及復興特別所得税・贈与税・法人税(地方法人税)・消費税及地方消費税です。
ますます便利なダイレクト納付を、この機会に是非ご利用ください。

詳細は下記国税庁Webサイトをご確認ください。

https://www.nta.go.jp/taxes/nozei/nofu/yonoukaishi.htm

税法ニュースカテゴリの最新記事

;