税法ニュース

1/153ページ
税法ニュース
  • 2020.09.01

金融庁「令和2年3月期における金融再生法開示債権の状況等(ポイント)の公表について」を公表しました。

English 令和2年8月28日 金融庁 令和2年3月期における金融再生法開示債権の状況等(ポイント) 1.金融再生法開示債権の状況 令和2年3月期の全国銀行の金融再生法開示債権残高は6.8兆円であり、平成31年3月期の6.7兆円と比べ0.1兆円の増加となっています。 (参考)令和2年3月期における金融再生法開示債権の増減要因(単位:兆円) 金融再生法開示債権 +0.1   うち 要管理債権 + […]

  • 2020.08.27

国税庁「「国税通則法基本通達(徴収部関係)」の一部改正について(法令解釈通達)(令和2年4月7日)」を公表しました。

別紙(PDFファイル/485KB) 徴徴6-3 徴管3-16 令和2年4月1日 各国税局長 殿 沖縄国税事務所長 殿 国税庁長官 (官印省略) 昭和45年6月24日付徴管2-43ほか9課共同「国税通則法基本通達(徴収部関係)の制定について」(法令解釈通達)の一部を下記のとおり改正したから、令和2年4月1日(以下「施行日」という。)以後はこれによられたい。 (趣旨) 民法の一部を改正する法律(平成2 […]

  • 2020.08.27

国税庁「国税関係法令に係る情報通信技術を活用した行政の推進等に関する省令第十条ただし書に規定する国税庁長官が定める措置を定める件(国税庁告示第3号)(令和2年3月31日)」を公表しました。

国税庁告示第3号 国税関係法令に係る情報通信技術を活用した行政の推進等に関する省令(平成十五年財務省令第七十一号)第十条ただし書に規定する国税庁長官が定める措置を次のように定め、令和三年七月一日以後に行う処分通知等について適用する。  令和二年三月三十一日 国税庁長官 星野 次彦 国税関係法令に係る情報通信技術を活用した行政の推進等に関する省令第十条ただし書に規定する国税庁長官が定める措置は、同令 […]

  • 2020.08.27

国税庁「国税関係法令に係る情報通信技術を活用した行政の推進等に関する省令第五条第一項第二号に規定する国税庁長官が定める者を定める件(平成18年告示第32号)の一部を改正する件(国税庁告示第25号)(令和元年12月27日)」を公表しました。

国税庁告示第25号 国税関係法令に係る情報通信技術を活用した行政の推進等に関する省令第五条第一項第二号に規定する国税庁長官が定める者を定める件(平成十八年国税庁告示第三十二号)の一部を次のように改正し、令和二年一月一日から適用する。  令和元年十二月二十七日 国税庁長官 星野 次彦 次の表により、改正後欄の傍線を付した部分を追加する。 詳細は下記国税庁Webサイトをご確認ください。 https:/ […]

  • 2020.08.27

金融庁「「貸金業法施行規則の一部を改正する内閣府令(案)」について」を公表しました。

令和2年8月24日 金融庁 「貸金業法施行規則の一部を改正する内閣府令(案)」の公表について 金融庁では、「貸金業法施行規則の一部を改正する内閣府令(案)」を別紙のとおり取りまとめましたので、公表します。 1.改正の概要 令和元年5月22日に公布された「医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律(令和元年法律第9号)」を踏まえ、貸金業法施行規則において所要の措置 […]

  • 2020.08.27

金融庁「株式会社FXプライムbyGMOに対する行政処分の公表について」を公表しました。

令和2年8月19日 金融庁 株式会社FXプライムbyGMOに対する行政処分について 株式会社FXプライムbyGMO(本店:東京都渋谷区、法人番号:3011001049147)に対する検査の結果、法令違反が認められたとして証券取引等監視委員会から行政処分を求める勧告が行われたことを受けて、本日、関東財務局長が、同社に対して行政処分を行いました(詳細は、関東財務局ウェブサイトを参照してください。)。 […]

  • 2020.08.16

金融庁「ビート・ホールディングズ・リミテッド株式に係る相場操縦審判事件の第1回審判期日開催の公表について」を公表しました。

令和2年8月14日 金融庁 ビート・ホールディングス・リミテッド株式に係る相場操縦審判事件の第1回審判期日開催について 金融庁は、証券取引等監視委員会からの課徴金納付命令の勧告を受け、令和2年2月4日、標記審判事件(令和元年度(判)第34号)の審判手続を開始しているところ、当該審判事件の審判期日を下記のとおり開催するのでお知らせします。 記 1 審判期日 (1) 日時        令和元年度(判 […]

1 153