金融庁「シカゴマーカンタイル取引所(CME)名誉会長レオ・メラメド氏の金融庁参与への任命について」を公表しました。

金融庁「シカゴマーカンタイル取引所(CME)名誉会長レオ・メラメド氏の金融庁参与への任命について」を公表しました。

English
平成30年10月18日
金融庁

シカゴマーカンタイル取引所(CME)名誉会長レオ・メラメド氏の金融庁参与への任命について

金融庁は、今般、シカゴマーカンタイル(CME)取引所名誉会長のレオ・メラメド氏を参与に任命しました。

メラメド氏は、1969年にCMEの理事長に就任し、1997年より現職を務められています。1972年に世界初の通貨先物取引所である国際通貨市場(IMM)を創設するなど、金融先物市場の創設と発展に尽力されてきました。
 メラメド参与からは、これまでに培われた経験・知見に基づき、日本の資本市場の国際的な競争力強化に関する事項について、様々な助言をいただきます。

お問い合わせ先

企画市場局市場課
03-3506-6000(代表)(内線3523)

https://www.fsa.go.jp/news/30/sonota/20181018.html

税法ニュースカテゴリの最新記事

;