金融庁「リスク性金融商品販売にかかる顧客意識調査について(インターネット調査結果分析の中間報告)」を公表しました。

金融庁「リスク性金融商品販売にかかる顧客意識調査について(インターネット調査結果分析の中間報告)」を公表しました。

平成31年4月9日
金融庁

リスク性金融商品販売にかかる顧客意識調査について
(インターネット調査結果分析の中間報告)

金融庁では、リスク性金融商品販売に関し、顧客ロイヤルティ(※)を数値化した指標等も活用した顧客アンケート調査を実施し、金融機関経営者等の取組みにより、「顧客本位の業務運営」がどのように金融機関の営業現場での顧客への対応に活かされ、顧客による金融機関の選択に活用されているか等について、顧客の視点から実態の分析・確認を行うこととしております。
※顧客の企業に対する信頼や愛着のこと。
 
 以上を踏まえ、今般、調査会社(株式会社マクロミル)に委託し、(インターネット及び郵送による)顧客意識調査を実施しました。
先行して、インターネット調査結果の分析を開始しておりますところ、(別紙1)のとおり、足元の分析結果を報告いたします。
 
(別紙1)リスク性金融商品販売にかかる顧客意識調査について(インターネット調査結果分析の中間報告)
 
 併せて、本顧客意識調査の質問項目について、(別紙2)のとおり公表いたします。各金融機関において活用いただき、当方の調査結果との比較分析等を通じ、各金融機関における「顧客本位の業務運営」が、どの程度営業現場に浸透・定着しているか、確認されることを期待しております。
 
(別紙2)質問項目
 
 なお、郵送調査結果も踏まえた総合的な分析結果については、後日、追って公表いたします。
 

以上

お問い合わせ先

金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)
総合政策局 リスク分析総括課 顧客本位の業務運営チーム(内線2199、2709)

https://www.fsa.go.jp/news/30/20190409fd/fd_kouhyou.html

税法ニュースカテゴリの最新記事