金融庁「記述情報の開示に関する原則(案)」を公表

金融庁「記述情報の開示に関する原則(案)」を公表

平成30年12月21日(金)、金融庁ホームページで「「記述情報の開示に関する原則(案)」の公表について」が公表されました。https://www.fsa.go.jp/news/30/singi/20181221_1.html
金融庁では、金融審議会ディスクロージャーワーキング・グループ報告(平成30年6月28日公表)の提言を受け、ルールへの形式的な対応にとどまらない開示の充実を図るため、企業が経営目線で経営方針・経営戦略等、経営成績等の分析、リスク情報等を開示していく上でのガイダンスを、記述情報の開示に関する原則(案)として取りまとめたので、公表し、平成31年2月1日(金)17時00分まで、意見を募集する、とのことです。
次の資料が公表されました。
○(別紙)記述情報の開示に関する原則(案)https://www.fsa.go.jp/news/30//singi/20181221_1/01.pdf
○(参考)記述情報の開示に関する原則(案)のポイントhttps://www.fsa.go.jp/news/30//singi/20181221_1/02.pdf
※同日、電子政府の総合窓口e-Govポータルサイト(意見募集中案件)でも「「記述情報の開示に関する原則(案)」の公表について」が公表されました。http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=225018024&Mode=0
以上

税法ニュースカテゴリの最新記事

;